幕末の明星 佐久間象山

講談社文庫
バクマツノミョウジョウサクマショウザン
  • 電子あり
幕末の明星 佐久間象山
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

黒船で来航したペリーが、唯一頭を下げた相手といわれる、幕末最大の知識人・佐久間象山。国際人としての自覚を持ち、日本のナポレオンと自称した彼は、自由奔放に、決して私利私欲を持つことなく、我が国が進むべき針路を説き示した。純粋な精神を持ち続けた彼の、孤高にして波乱万丈の生涯を描く、歴史ドキュメント。壮大孤高の先覚者ーー幕末の国際人が魅せる奔放にして気高き精神!

製品情報

製品名 幕末の明星 佐久間象山
著者名 著:童門 冬二
発売日 2008年08月12日
価格 定価 : 本体733円(税別)
ISBN 978-4-06-276053-9
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2004年4月、実業之日本社より単行本として刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る