文禄・慶長の役〔壬辰・丁酉倭乱〕 文学に刻まれた戦争

講談社選書メチエ
ブンロクケイチョウノエキジンシンテイユウワランブンガクニキザマレタセンソウ
著:崔 官
文禄・慶長の役〔壬辰・丁酉倭乱〕 文学に刻まれた戦争
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 1 史実としての壬辰倭乱
  •    1.東アジアの地殻変動
  •    2.極限の文化接触
  • 2 文学のなかの壬辰倭乱
  •    3.晋州城攻防戦
  •    4.歌舞伎に登場する朝鮮の名将
  •    5.朝鮮の妓生と日本の豪傑
  •    6.深いひび――文学と国家意識

製品情報

製品名 文禄・慶長の役〔壬辰・丁酉倭乱〕 文学に刻まれた戦争
著者名 著:崔 官
発売日 1994年07月04日
価格 定価:1,602円(本体1,456円)
ISBN 978-4-06-258022-9
通巻番号 22
判型 四六
ページ数 286ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

著者紹介

著:崔 官(チェ グァン)

1958年、韓国かん平に生まれる。高麗大学日本文学科卒業。同大学付設民族文化研究所の講師をへて、1989年より日本に留学。東京大学大学院総合文化研究科比較文化専攻博士課程。「江戸文学に現れる壬辰倭乱」「芥川龍之介の『金将軍』と朝鮮との関わり」などの論文がある。  

書店在庫を見る