王選手コーチ日誌 1962-1969 一本足打法誕生の極意

オウセンシュコーチニッシセンキュウヒャクロクジュウニカラセンキュウヒャクロクジュウキュウイッポンアシダホウタンジョウノゴクイ
王選手コーチ日誌 1962-1969 一本足打法誕生の極意
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「情熱と忍耐」から生まれた世界初の打法! 48年ぶりにその真実を公開する

世の中の指導者と呼ばれる立場の方に読んでもらいたい
プロの場合は、指導者は厳しくていいと思います。選手も命がけなんだから、教えるほうも命がけでなければなりません。プロの指導者に必要なのは、情熱と辛抱です。(中略)王君のために私は辛抱しました。王君ですら、練習に身が入らぬことがありました。そんなときでも私は怒らないで、辛抱して彼が自分からやってくるのを待ちました。努力している人間にスランプはないと考えています。だれにだって半月やそこらは打てない日が続くことがある。それでも努力さえ怠らなければ、シーズンが終わったときには、ちゃんと3割を打っているというわけです。――<本書「あとがきにかえて」より>

<特別寄稿>
王貞治「一本足打法と私」

製品情報

製品名 王選手コーチ日誌 1962-1969 一本足打法誕生の極意
著者名 著:荒川 博
発売日 2010年07月01日
価格 定価:1,980円(本体1,800円)
ISBN 978-4-06-216337-8
判型 四六
ページ数 406ページ

おすすめの本

書店在庫を見る