城山三郎伝 筆に限りなし

シロヤマサブロウデンフデニカギリナシ
  • 電子あり
城山三郎伝 筆に限りなし
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

城山三郎は「経済」を恐れなかったが、「文学」を畏れていた――。1万2000冊の蔵書、無数のメモ、書簡、日記……段ボール300箱に収められた未発表資料をもとに描き尽くす、昭和と格闘した作家の生涯。巨人・城山三郎の生涯を描く決定的伝記。


巨人・城山三郎の生涯を描く決定的伝記。戦後日本社会に大きな影響を与えた城山三郎が逝って二年。残された膨大な資料と、私的な文学同好会会員たちの貴重な証言などから解き明かす寡黙な巨人の生涯。

目次

  • 序章   最後の取材旅行
  • 第一章  城山メモ
  • 第二章  「商い」の父、「皇国」の息子
  • 第三章  長き孤独
  • 第四章  作家への道
  • 第五章  波紋と代償
  • 第六章  文壇初年兵
  • 第七章  烈しき怒り
  • 第八章  疾風怒濤の季節
  • 第九章  アメリカに求めた糧
  • 第十章  勝負のとき
  • 第十一章 「城山三郎」という作品
  • 終章   果てしなき戦い
  • あとがき
  • 城山三郎 単行本一覧
  • 取材協力者
  • 参考文献

製品情報

製品名 城山三郎伝 筆に限りなし
著者名 著:加藤 仁
発売日 2009年03月20日
価格 定価:1,980円(本体1,800円)
ISBN 978-4-06-215341-6
判型 四六
ページ数 314ページ
初出 『月刊現代』2008年12月号~2009年1月号に発表した原稿に大幅に加筆したもの。

著者紹介

著:加藤 仁(カトウ ヒトシ)

ノンフィクション作家。1947年、名古屋市生まれ。早稲田大学卒業。主な著書に『宿澤広朗 運を支配した男』『社長の椅子が泣いている』『定年後』など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る