新太平記(5)

シンタイヘイキヨシサダセンシノマキ
  • 電子あり
新太平記(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

恨みをふくんで比叡の後醍醐天皇の許から冬の北陸路を落ちる義貞。前途には敦賀金(つるがかな)ヶ崎城の、史上に残る飢えと寒さの地獄の籠城戦が待っている。足利兄弟の策にはまった天皇は義貞を退け京へ還ったが、その処遇は苛酷をきわめた。吉野への脱出には成功したものの南朝側に陽がまた昇る日は来るのか。完結篇。

製品情報

製品名 新太平記(5)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 1986年11月04日
価格 定価:970円(本体882円)
ISBN 978-4-06-195009-2
判型 A6
ページ数 470ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る