新太平記(2)

シンタイヘイキカマクラゼメノマキ
  • 電子あり
新太平記(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

楠木正成の天皇奪回の工作は成功し、後醍醐は隠岐を脱出、名和長年(なわながとし)に奉ぜられ船上山(せんじょうざん)に倒幕の旗をかかげた。正成も千早城に籠り幕府大軍を悩ませる。機を見るに敏な足利高氏(たかうじ)幕府を裏切り京都を占領。新田義貞もまた関東に兵を挙げ、鎌倉を攻撃した。1333年5月。権勢をふるった北条氏は遂に亡んだ。

製品情報

製品名 新太平記(2)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 1986年08月18日
価格 定価:970円(本体882円)
ISBN 978-4-06-195006-1
判型 A6
ページ数 478ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る