新太平記(1)

シンタイヘイキ
  • 電子あり
新太平記(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天皇親政を願い、ひそかに鎌倉幕府覆滅を策した後醍醐は、こと露顕し笠置山に逃れた。天皇の檄(げき)に応じた楠木正成は金剛山の小城赤坂に兵を挙げた。自軍に100倍する幕府軍を思うがままに翻弄する正成の軍略。しかし笠置が陥落、後醍醐天皇は捕われ、隠岐に流された。地下に潜り、再起をはかる正成……。

製品情報

製品名 新太平記(1)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 1986年08月13日
価格 定価:970円(本体882円)
ISBN 978-4-06-195005-4
判型 A6
ページ数 470ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る