死に絶えた風景

講談社文庫
シニタエタフウケイ
著:鎌田 慧 解説:深田 俊祐 装丁:田村 義也
  • 電子あり
死に絶えた風景
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

北九州の製鉄の町を訪ねたルポルタ-ジュ。近代日本の100年を旧八幡製鉄の繁栄と衰退と共にした人々の歴史、製鉄労働者たちの生活、公害で汚染する洞海湾などを詳しく記録した著者初期の代表的な作品ーーかつて、明治以来の日本の経済を大きく支えてきた新日本製鉄が、鉄の町・北九州市一帯で君臨し栄えていた頃、そこに働く労働者たちは、どんな厳しい生活をしていたか。町の人たちはどう暮らしてきたか。みずから東田高炉工場で働いた著者が、その体験をもとに記録した、鉄の町・八幡と新日鉄80年の歴史の光と影。

製品情報

製品名 死に絶えた風景
著者名 著:鎌田 慧 解説:深田 俊祐 装丁:田村 義也
発売日 1985年02月08日
価格 定価:400円(本体364円)
ISBN 978-4-06-183436-1
判型 A6
ページ数 282ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る