図解 介護保険のしくみと使い方がわかる本

介護ライブラリー
ズカイカイゴホケンノシクミトツカイカタガワカルホン
  • 電子あり
図解 介護保険のしくみと使い方がわかる本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【基礎知識をまるごと図解! はじめての介護保険】

高齢者の数が増え、介護が必要な人も年々増えています。
介護保険制度ができてから18年たち、介護のニーズはますます高まっていますが、介護保険の申請のしかたや使い方、サービスの内容にはどんなものがあるのか、在宅でどこまでできるのか、などまだ十分に理解されているとはいえません。
使えるサービスを知らずに苦労している人や、介護保険をすでに利用していても、うまく活用できていない人は大勢います。
さらに介護保険制度は定期的に見直され、3年に一度、改定されます。そのことも、介護保険を使いづらくしている大きな原因です。
本書は、はじめて介護保険を使う人、はじめて介護の仕事に携わる人、今使っているサービスを見直したい人などを対象に、介護保険を最大限に活用するために、知っておきたいことを “見開き1テーマ”でイラスト図解した一冊です。
(本書は2018年4月現在の情報をもとにしました)

【本書の内容構成】
1 申請から介護サービス開始まで
2 利用できる介護サービスを知る
3 介護保険料について知り、見通しを立てる
4 自宅で暮らしながら介護サービスを受ける
5 施設で暮らしながら介護サービスを受ける
《トピックス》 2018年度改定で利用者が知っておきたいポイント



製品情報

製品名 図解 介護保険のしくみと使い方がわかる本
著者名 監:牛越 博文
発売日 2018年07月26日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-282480-4
判型 B20取
ページ数 120ページ
シリーズ 介護ライブラリー

著者紹介

監:牛越 博文(ウシコシ ヒロフミ)

【監修者プロフィール】
牛越博文(うしこし・ひろふみ)
日本生命保険相互会社に入社後、ドイツ、オーストリア、イギリス駐在中に医療・介護関連の調査に携わる。日本生命退社後、厚生労働省所管(当時)の研究機構等に属しながら、中医協・診療報酬改定関連業務担当、早稲田大学エクステンションセンター講師を務め、テレビ朝日『ニュースステーション』等に出演。社会医療法人の経営企画部長、有限責任監査法人トーマツ(デロイトトーマツ)勤務を経て、パラマウントヘルスケア総合研究所長。『よくわかる介護保険のしくみ』(日本経済新聞出版社)、『医療経済学入門』(岩波書店)、『これだけは知っておきたいドラッカー』(文藝春秋)などの著書がある。

オンライン書店で見る