「図解 介護保険のしくみと使い方がわかる本」既刊・関連作品一覧

図解 介護保険のしくみと使い方がわかる本

介護保険を最大限に活用するために、知っておきたいことを “見開き1テーマ”でイラスト図解。申請の仕方/介護認定の受け方/ケアマネの選び方/ケアプランの作り方/介護保険で受けられるサービス/認知症への対応/お金の話/介護保険で入れる施設etc.はじめて介護保険を使う人、はじめて介護の仕事に携わる人、今使っているサービスを見直したい人にわかりやすく解説します。2018年度の改正に完全対応。


【基礎知識をまるごと図解! はじめての介護保険】

高齢者の数が増え、介護が必要な人も年々増えています。
介護保険制度ができてから18年たち、介護のニーズはますます高まっていますが、介護保険の申請のしかたや使い方、サービスの内容にはどんなものがあるのか、在宅でどこまでできるのか、などまだ十分に理解されているとはいえません。
使えるサービスを知らずに苦労している人や、介護保険をすでに利用していても、うまく活用できていない人は大勢います。
さらに介護保険制度は定期的に見直され、3年に一度、改定されます。そのことも、介護保険を使いづらくしている大きな原因です。
本書は、はじめて介護保険を使う人、はじめて介護の仕事に携わる人、今使っているサービスを見直したい人などを対象に、介護保険を最大限に活用するために、知っておきたいことを “見開き1テーマ”でイラスト図解した一冊です。
(本書は2018年4月現在の情報をもとにしました)

【本書の内容構成】
1 申請から介護サービス開始まで
2 利用できる介護サービスを知る
3 介護保険料について知り、見通しを立てる
4 自宅で暮らしながら介護サービスを受ける
5 施設で暮らしながら介護サービスを受ける
《トピックス》 2018年度改定で利用者が知っておきたいポイント