奇跡の宅老所「井戸端げんき」物語

介護ライブラリー
キセキノタクロウショイドバタゲンキモノガタリ
  • 電子あり
奇跡の宅老所「井戸端げんき」物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

流れされるままに福祉の世界へ入った著者が、30代でゼロから立ち上げた千葉県木更津市の宅老所「井戸端げんき」。その最初の利用者は自身の父親。生い立ちから起業のきっかけ、そして、認知症の高齢者だけでなく障がいや悩みを抱えた人たちが自分らしさを取り戻し、生き生きとした時間を過ごす「奇跡の宅老所」に成長するまでの日々を克明に描き、共生ケアの目覚しい成果に迫る。


いま、介護関係者の注目を集める宅老所とは 本書は千葉県木更津の宅老所「井戸端げんき」の共生ケアの目覚しい成果に迫る。37歳の伊藤英樹さんの起業から「ごちゃまぜ人間関係」の日々を克明に描く物語

目次

  • 第1章 引きこもり地獄――流されるままに福祉の世界へ
  • 第2章 木更津へ――地下水脈を掘り当てたくて
  • 第3章 宅老所――「井戸端げんき」の顔役たち
  • 第4章 貴婦人の恋――どんな人でも受け入れよう
  • 第5章 居場所――共生ケアという新しいかたち
  • 第6章 吹く詩の宴――全国へ広がる木更津物語

製品情報

製品名 奇跡の宅老所「井戸端げんき」物語
著者名 著:伊藤 英樹
発売日 2008年10月29日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-282437-8
判型 四六
ページ数 242ページ
シリーズ 介護ライブラリー

関連シリーズ

オンライン書店で見る