ラクしておいしい あつまりごはん

講談社のお料理BOOK
ラクシテオイシイアツマリゴハン
  • 電子あり
ラクしておいしい あつまりごはん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

家族や友だちとのホームパーティで、何を作るか悩んだことありませんか?
「レパートリーが少なくて、人をもてなす自信がない」というあなたに朗報!!
当日朝に買い物して、たった3品でゲストに喜ばれる最高のメニューを教えます。

同時進行せずに1品ずつ仕上げるタイムスケジュール付きだから、
料理が苦手な人でも、1~2時間でおもてなし料理を3品作れます。
また「女友だち同士」「男性が多い日」「シニアを招く日」「子どもが多い日」など、
シチュエーションごとにメニューがあるので、組み合わせを迷いません!

著者の城川さんは、これまでも読者のリアルな悩みに寄りそい、
何度も試作を繰り返して、作りやすくておいしいレシピを提案してきました。
そんな城川さんがオススメするのは、「主菜1品+副菜2品の3品メニュー」。
親しい人たちと楽しむ料理はいつもの延長で作れるから、
「おもてなし」ではなく、「あつまりごはん」と名づけました。

「1品ずつ仕上げればあわてない」「自分が作れそうな料理でOK」
「品数でなく1品を多めに」など、気楽なホームパーティのコツが分かります。

目次

  • 【あつまりごはんを成功させる4つのポイント】
  • 1.料理は自分が作れそうなものを 2.品数多めより、1品の量を多めに 
  • 3.市販品を上手に活用する 4.大げさなしつらえはしない
  • 【1章】女友だちのあつまりに。
  • (ねぎの卵焼き、鶏手羽の煮物、えびと豚肉のアジア春巻き)(キヌアサラダ、ポテトグラタン、ロールビーフの煮込み)
  • 【2章】男性の多いあつまりに。
  • (じゃが芋のフレンチフライ、炊き込みガーリックライス、ステーキ 赤ワインソース)(豆腐のメンマあえ、あさりのしょうがスープ、お好みジャージャー麺)
  • 【3章】シニアを招くあつまりに。
  • (大根とじゃこのサラダ、鶏の治部煮風、鯛めし)(さつまいものレモン煮、ハーブチキンのサラダ、簡単ローストビーフ)
  • 【4章】子どもの多いあつまりに。
  • (枝豆ディップ、コーンスープ、スパゲッティミートボール)(きゅうりの丸ごと浅漬け、蒸し鶏のサラダ、えび天ごはん)
  • 【スピード前菜】

製品情報

製品名 ラクしておいしい あつまりごはん
著者名 著:城川 朝
発売日 2017年07月12日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-299698-3
判型 B5
ページ数 80ページ
電子版製品名 ラクしておいしい あつまりごはん
シリーズ 講談社のお料理BOOK

著者紹介

著:城川 朝(シロカワ アサ)

外資系航空会社のキャビンアテンダントを経て、結婚。10年以上にも及ぶアメリカ生活で、大好きな料理を本格的に学ぶ。現地ではスクールの講師として教えるまでに研鑽を積み、のべ100回以上ホームパーティをこなした経験を持つ。帰国後、西荻窪で料理教室を主宰。テレビや雑誌で活躍してきたが、現在はキッチンツール開発と著書の製作を主としている。
40代となった2人の娘たちは、共働きのあわただしい生活の中でも友人たちを招き、ともに過ごす時間を大切にしている。忙しい人が、もっと気楽にリーズナブルに、みんなと楽しめるレシピとアイディアを伝えたいと、この企画がスタートした。著書に『忙しい人の家族ごはん』『夫婦ふたりのシニアごはん』(ともに講談社)、『もっと野菜が食べたいから まずはゆでる!』(NHK出版)などがある。

オンライン書店で見る