ラクしておいしい あつまりごはん

講談社のお料理BOOK
ラクシテオイシイアツマリゴハン
ラクしておいしい あつまりごはん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

著者の城川さんは『夫婦ふたりのシニアごはん』『忙しい人の家族ごはん』など、
読者のリアルな悩みに寄りそうレシピで定評のある料理研究家です。
何度も検証した暮らしの知恵と、実感のこもったアドバイスで、
読者の厚い信頼を得ています。

そんな城川さんが今回提案するのは、「自宅に人を招く日のメニュー」。
おもてなしやホームパーティほど気負わず、親しい人たちと食事を楽しみたい。
普段の料理の延長で作れる料理だから、「あつまりごはん」です。

40代となった2人の娘さんは、多忙な毎日の中でも気の置けない人たちを招き、
しゃべったり食事したりして過ごす時間を大切にしているそうです。
手間やお金をかけなくても、おいしくて心が満たされる料理をふるまえるし、
料理が得意でなくても、あわてない段取りがあることを伝えたい。
シチュエーション別にベストな献立を提案するので、組み合わせも迷いません!

当日に買い物して、「いつもと違って、おいしい!」とほめられる料理を
バタバタと同時進行せず、1~2時間以内に3品作れるタイムスケジュール付き! 
便利な市販の食材、キッチングッズ、子ども向けの一工夫なども提案します。

目次

  • 【あつまりごはんを成功させる4つのポイント】
  • 1.料理は自分が作れそうなものを 2.品数多めより、1品の量を多めに 
  • 3.市販品を上手に活用する 4.大げさなしつらえはしない
  • 【1章】女友だちのあつまりに。
  • (ねぎの卵焼き、鶏手羽の煮物、えびと豚肉のアジア春巻き)(キヌアサラダ、ポテトグラタン、ロールビーフの煮込み)
  • 【2章】男性の多いあつまりに。
  • (じゃが芋のフレンチフライ、炊き込みガーリックライス、ステーキ 赤ワインソース)(豆腐のメンマあえ、あさりのしょうがスープ、お好みジャージャー麺)
  • 【3章】シニアを招くあつまりに。
  • (大根とじゃこのサラダ、鶏の治部煮風、鯛めし)(さつまいものレモン煮、ハーブチキンのサラダ、簡単ローストビーフ)
  • 【4章】子どもの多いあつまりに。
  • (枝豆ディップ、コーンスープ、スパゲッティミートボール)(きゅうりの丸ごと浅漬け、蒸し鶏のサラダ、えび天ごはん)
  • 【スピード前菜】

製品情報

製品名 ラクしておいしい あつまりごはん
著者名 著:城川 朝
発売日 2017年07月12日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-299698-3
判型 B5
ページ数 80ページ
シリーズ 講談社のお料理BOOK

著者紹介

著:城川 朝(シロカワ アサ)

外資系航空会社のキャビンアテンダントを経て、結婚。10年以上にも及ぶアメリカ生活で、大好きな料理を本格的に学ぶ。現地ではスクールの講師として教えるまでに研鑽を積み、のべ100回以上ホームパーティをこなした経験を持つ。帰国後、西荻窪で料理教室を主宰。テレビや雑誌で活躍してきたが、現在はキッチンツール開発と著書の製作を主としている。
40代となった2人の娘たちは、共働きのあわただしい生活の中でも友人たちを招き、ともに過ごす時間を大切にしている。忙しい人が、もっと気楽にリーズナブルに、みんなと楽しめるレシピとアイディアを伝えたいと、この企画がスタートした。著書に『忙しい人の家族ごはん』『夫婦ふたりのシニアごはん』(ともに講談社)、『もっと野菜が食べたいから まずはゆでる!』(NHK出版)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV