済陽式 作りおき抗がんそうざい 忙しい人のための働きながらがんに勝つ

ワタヨウシキツクリオキコウガンソウザイイソガシイヒトノタメノハタラキナガラガンニカツ
済陽式 作りおき抗がんそうざい 忙しい人のための働きながらがんに勝つ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現在までに済陽先生監修の本は、がんに勝った患者さんが実際に食べていたレシピシリーズ4冊と、多くの読者問い合わせがよせられていた「抗がん食材」と「健康維持食材」の違いをまとめた1冊の計5冊があります。
しかし未だ問い合わせで多いのが、作りたい気持ちはあるが時間がない。
「市販のもので代用できないか?」「作り置きしたらダメなのか?」というものがあります。
結論からいえば、市販のものでは代用ができない。作りたてがいちばんなのですが、今までがんになった方に取材を続けていて感じたのは、みなさん暇に生活されていた方はおらず、働きすぎの方や、親の介護をされていた方など、忙しいからこそ免疫力が低下し、がんになってしまった方が大半でした。
しかも、彼らはがんになっても、「仕事や親の介護は休めないから」と、済陽式食事療法との両立を個々に工夫され、みごとにがんを克服されました。
今回の本は、いままでの本では取材はしても、ベストではないからと、あえて取り上げてなかった“治った人が食べていた「作り置きレシピ」”をあつめて紹介。さらに、抗がん食材だから食べたいけれど、調理法がマンネリ化して食べ続けるのがつらい・・・というお悩みを、済陽式食事療法理論にのっとり、管理栄養士がレシピサポート。
この1冊があれば、済陽式食事療法の最難関ポイント、「限りなく無塩」を、塩分は上げずにおいしくクリアいただけるはずです。
巻末には、がんに勝った方の済陽式食事療法8か条の自分なりの工夫ポイントをまとめました。壁にぶつかったときに、ここは緩めてはいけないなどの参考になさってください。

目次

  • ■がんの原因の約50%が食事と関連している
  • ■済陽式抗がん食事療法8箇条
  • ■済陽先生が参考にした主な食事療法
  • ■がん予防に効く有効な栄養素と食材
  • ■食物・栄養・運動のがん予防判定
  • ■つくり置き 抗がんレシピ
  • 主食16レシピ、おかず44レシピ、スープ28レシピ
  • ■済陽式食事療法でがんに勝った! 私たちの工夫
  • 乳がん、大腸がん、上行結腸がん、悪性リンパ腫、肺がん、胃がん、胆管がん

製品情報

製品名 済陽式 作りおき抗がんそうざい 忙しい人のための働きながらがんに勝つ
著者名 監:済陽 高穂
発売日 2015年01月23日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-219314-6
判型 A5
ページ数 128ページ

著者紹介

監:済陽 高穂(ワタヨウ タカホ)

1970年、千葉大学医学部卒業後、東京女子医科大学消化器病センターに入局。73年、国際外科学会交換研修員として米国テキサス大学外科教室(J.C.トンプソン教授)に留学し、消化管ホルモンについて研究。帰国後、東京女子医科大学助教授。2003年、都立大塚病院副院長。07年、千葉大学医学部臨床教授を兼任。08年、三愛病院医学部研究所所長、トワーム小江戸病院院長。同年11月より西台クリニック院長。明朝末期に中国から渡来し、九州・都城の島津氏に仕えた薬剤師を先祖に持つ。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス