「子宮がん・卵巣がん より良い選択をするための完全ガイド」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
子宮がん・卵巣がん より良い選択をするための完全ガイド

ひと目でわかるイラスト図解
《講談社 健康ライブラリーイラスト版》

【診断の確定から最新治療・治療後の生活まで】

子宮・卵巣のがんは近年いずれも増加傾向にあります。また子宮頸部異形成や子宮内膜増殖症など、がん化するおそれのある異常がみつかったり、良性・悪性の区別がはっきりしない卵巣腫瘍への不安な思いをいだいている人も多くいます。出産年齢の高齢化もあり、妊娠時やこれから子どもをもちたいと考えているときに異常がみつかるケースもあります。
高度異形成・子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がんはそれぞれ、原因もがんの性質も異なります。そのため、病気についての正しい理解が、治療への第一歩になります。本書では「確実にがんを治す」ということだけでなく、治療後の生活にも目を向けながらベストな対応ができるよう正しい知識をわかりやすく図解します。

【本書の内容構成】
第1章 よくある思い込みが悩みを深める
第2章 子宮・卵巣になにが起きている?
第3章 赤ちゃんは産める? 女性らしさは保てる?
第4章 子宮がん、卵巣がんの最新治療法
第5章 治療後に多いトラブルの乗り切り方