デジタルガレージ 未来が生まれ始まるところ 次のファーストペンギンたちへ

デジタルガレージミライガウマレハジマルトコロツギノファーストペンギンタチヘ
  • 電子あり
デジタルガレージ 未来が生まれ始まるところ 次のファーストペンギンたちへ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

デジタルガレージの誕生と成長のストーリー。学生ながらメディアや広告の世界で仕事をしていた現社長・林郁と前M I Tメディアラボ所長、JOIこと伊藤穰一との出会いから、夢の世界が始まった。
今や、身近になったパソコンや携帯電話での決済、Eコマース。それらを黎明期から手がけ、仕掛けてきたのが創業25年のデジタルガレージ。元々、富ヶ谷のガレージからスタート、デジタル広告、検索事業、カカクコムや食べログの育成、twitterの日本展開、インターネット企業の起業育成と投資、海外展開、とデジタルの成長とともに活動の場を広げ、成長してきた。 ビットコイン、フィンテック、ビッグデータ。バイオヘルス。未来の世界を創出するために、より自由に素早く、ビジネスを形にする研究体制も整えている。
ガレージデイズを忘れす、常にファーストペンギンとして挑戦し続けるデジタルガレージは、今やインターネットで世界を変え、環境を保全し、地球を救おうとしている。

PROLOGUE
モノローグ 
Opening Bell

CHAPTER1
インターネットの世界に漕ぎ出す

CHAPTER2
Eコマースとマーケティング

CHAPTER3
投資と海外展開

CHAPTER4
森を見て木を見よ 次世代のファーストペンギンたちへ
  卒業生VOICE
  
THE NEW CONTEXT CONFERENCE
 主な登壇者たち

CHAPTER5
オープンイノベーションプラットフォーム「DGLab」の挑戦

EPILOGUE
Earthshot 利益だけではなく、まず地球を見よ

坂本龍一氏からのメッセージ

製品情報

製品名 デジタルガレージ 未来が生まれ始まるところ 次のファーストペンギンたちへ
著者名 著:林 郁 編:デジタルガレージ25周年プロジェクトチーム
発売日 2021年08月19日
価格 定価:1,980円(本体1,800円)
ISBN 978-4-06-524687-0
判型 四六
ページ数 272ページ

著者紹介

著:林 郁(ハヤシ カオル)

デジタルガレージ創業者 1995年伊藤穰一とデジタルガレージを共同創業し代表取締役に就任。

編:デジタルガレージ25周年プロジェクトチーム(デジタルガレージ25シュウネンプロジェクトチーム)

インターネット関連の事業を行う企業。東京、サンフランシスコを拠点として、決済、マーケティング、投資・育成事業を展開している。東証一部上場企業。「価格.com」や「食べログ」を運営するカカクコムや、ブロックチェーン金融サービスを手がけるCrypto Garageなどのグループ会社を持つ。
スローガンは「ファーストペンギンスピリット」。勇気ある一羽のペンギンが海に飛び込んで餌を獲る。その姿を見て皆一斉に海に飛び込む。困難な状況を恐れず、勇気を持って新しいことに挑戦するパイオニアであること。
社会の変化をいち早く捉え、かつ社会と調和するために、インターネットを使い、日本と海外、マーケティングとテクノロジー、現在と将来をどのようにつないでいくかといった課題に取り組み、世の中の役に立つ「コンテクスト」を創っていく会社を目指している。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る