「サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件

誰よりも早く不正を暴いた経済ジャーナリストが追及! 名門企業を地獄に引きずり込んだ悪党は誰だ? 会社を私物化する経営者、粉飾に群がる闇の人脈、批判を潰される社員たち。オリンパス事件は「失われた20年」の日本そのものだ。マスメディアが無視する中、内部告発と極秘資料をもとに、著者がたった一人で追及した経済スキャンダルの全貌。 ウッドフォードが少しだけ感情を込めて私に尋ねたことがある。 「日本人はなぜサムライとイディオット(愚か者)がこうも極端に分かれてしまうのか」 身の危険を顧みずに不正を追及しようとするサムライもいれば、遵法精神に欠け不正を働いたり、何の疑問も持たずにこれを幇助したりするイディオットもいる。不正を働いた企業側に回って正論に耳を塞いでしまう金融機関もイディオットに分類されるかもしれない。――本文より