毒になる母 自己愛マザーに苦しむ子供

講談社+α文庫
ドクニナルハハジコアイマザーニクルシムコドモ
毒になる母 自己愛マザーに苦しむ子供
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

  • はじめに
  • 第1部 自己愛マザーのなにが問題か
  • 1 あなたが背負っている重荷
  • 2 母と娘の「空っぽの鏡」
  • 3 母親の自己愛の特徴
  • 4 父親の姿はどこに?──自己愛マザーが支配する家庭
  • 5 イメージがすべて──可愛い顔でにっこり笑いなさい
  • 第2部 自己愛マザーの娘たち
  • 6 わたしは必死に頑張った!
  • 7 必死に頑張って、なんの意味があるの?
  • 8 恋愛関係におよぼす影響
  • 9 助けて! わたし、母のようになりたくない!
  • 第3部 回復の5つのステップ
  • 10 回復のステップ1 どう見えるかではなく、どう感じるか
  • 11 回復のステップ2 母親から心理的に分離する
  • 12 回復のステップ3 ほんとうの自分になる
  • 13 回復のステップ4 母親とどう向きあうか
  • 14 回復のステップ5 自己愛の連鎖を断ち切る
  • 訳者あとがき

製品情報

製品名 毒になる母 自己愛マザーに苦しむ子供
著者名 著:キャリル・マクブライド 訳:江口 泰子
発売日 2015年10月21日
価格 定価:693円(本体630円)
ISBN 978-4-06-281622-9
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本作品は、2012年1月、飛鳥新社より刊行された『毒になる母親』を、文庫化にあたり再編集したものです。

著者紹介

訳:江口 泰子(エグチ タイコ)

法政大学法学部卒業。編集事務所、広告企画会社を経て翻訳業に従事。主な訳書に『21世紀の脳科学 人生を豊かにする3つの「脳力」』『ケネディ暗殺 50年目の真実』(講談社)、『考えてるつもり』(ダイヤモンド社)、『道端の経営学』(ヴィレッジブックス)『マイレージ、マイライフ』(小学館)、共訳に『真珠湾からバグダッドへ』(幻冬舎)など。

書店在庫を見る