「〈不安な時代〉の精神病理」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
〈不安な時代〉の精神病理

東北関東大震災と原発事故。重なる大惨事は、私たち日本人の心と社会にも深い傷を残した。だからこそ、この国をあきらめない、希望を失わずに生きるよう、と著者は強く感じる。希望は一人では実現できない。支え合う心、守るべき命の尊さを共有しながら、日本がどのように立ち直ればいいのか、私たちができることは何なのか、精神科医が緊急提言する。


東北関東大震災と原発事故。重なる大惨事は、私たち日本人の心と社会にも深い傷を残した。だからこそ、この国をあきらめない、希望を失わずに生きるよう、と著者は強く感じる。希望は一人では実現できない。支え合う心、守るべき命の尊さを共有しながら、日本がどのように立ち直ればいいのか、私たちができることは何なのか、精神科医が緊急提言する。

【目次】
まえがき どのようにして立ち直るのか
第一章 長いデフレがもたらす大きな不安
第二章 若者の心理の変化
第三章 苦境に立つ親世代
第四章 高齢者が安心して生きるには
第五章 絆を求めて暮らす私たち
第六章 日米の精神医学
あとがき 希望を失わないために