原典抄訳「三国志」(下)-滅びゆく英雄たちと秋風の五丈原

講談社+α文庫
ゲンテンショウヤクサンゴクシゲホロビユクエイユウタチトシュウフウノゴジョウハラ
その他:羅 貫中 訳:川合 章子
  • 電子あり
原典抄訳「三国志」(下)-滅びゆく英雄たちと秋風の五丈原
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

3世紀初頭から半ば過ぎまで、中国を三分して覇権を競った魏・呉・蜀の三国の物語。赤壁の戦いで勢いを得て、蜀を建国するに至る劉備、呉を建国した江東の孫権。北に天子を戴く魏の曹操。しかし劉備も志半ばで斃れ、ついに桃園の三兄弟は世を去る。軍師孔明は、劉備の夢を継ぎ、全土に平和をもたらすべく、魏を攻める帰らぬ旅に出る。三国志から生まれた諺や基礎知識もわかりやすく解説!


三国志初心者からおさらいまで最適!!

図版、写真、わかりやすい解説。赤壁後の三国時代。やがて関羽が張飛が劉備が死に遺児を守る孔明の孤独な苦闘。押さえておきたい名場面がいっぱい!!

製品情報

製品名 原典抄訳「三国志」(下)-滅びゆく英雄たちと秋風の五丈原
著者名 その他:羅 貫中 訳:川合 章子
発売日 2009年04月22日
価格 定価:901円(本体819円)
ISBN 978-4-06-281274-0
判型 A6変型
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社+α文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る