すらすら読める徒然草

講談社文庫
スラスラヨメルツレヅレグサ
  • 電子あり
すらすら読める徒然草
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「古典の文言(もんごん)なのか、わが言葉なのか、区別がつかないくらいになり、わが生を導く」ようになった『徒然草』からの原文を、中野孝次が選び抜いて“わが徒然草”を作りあげた。総ルビつきの原文と現代語訳、そして思いを込めた解説。南北朝の乱世を生きた兼好の永遠の古典が、時代を超え「今に生きる言葉」として蘇る。


存命の喜び、日々に楽しまざらんや
著者の「心の中で鳴り続け」生き方を定めた「今を生きる言葉」

「古典の文言(もんごん)なのか、わが言葉なのか、区別がつかないくらいになり、わが生を導く」ようになった『徒然草』からの原文を、中野孝次が選び抜いて“わが徒然草”を作りあげた。総ルビつきの原文と現代語訳、そして思いを込めた解説。南北朝の乱世を生きた兼好の永遠の古典が、時代を超え「今に生きる言葉」として蘇る。

目次

  • はじめに
  • 序段
  • 1 世俗譚
  • 第八十九段
  • 第五十三段
  • 第五十段
  • 第二百三十六段
  • 第百十五段
  • 第四十段
  • 第二百九段
  • 2 しばらく楽しぶ
  • 第七十四段
  • 第七十五段
  • 第百八段
  • 第五十八段
  • 第五十九段
  • 3 なんとなくいい話
  • 第三十一段
  • 第三十六段
  • 第六十二段
  • 第三十七段
  • 第十五段
  • 第十七段
  • 4 生死
  • 第九十三段
  • 第百十二段
  • 第百五十五段
  • 第二百四十一段
  • 第四十九段
  • 5 名人
  • 第二百二十九段
  • 第百九段
  • 第百八十五段
  • 第九十二段
  • 第百十段
  • 6 シンプル・ライフ
  • 第百八十四段
  • 第二百十五段
  • 第二百十六段
  • 第百四十段
  • 7 一事に専念せよ
  • 第百五十段
  • 第百五十一段
  • 第百八十七段
  • 第百八十八段
  • 第十三段
  • 8 心のふしぎ
  • 第百五十七段
  • 第八十五段
  • 第七十三段
  • 第二百三十五段
  • 9 よき趣味、悪しき趣味
  • 第三十五段
  • 第七十二段
  • 第七十八段
  • 第七十九段
  • 第八十一段
  • 第八十二段
  • 10 美とは何か
  • 第百三十七段
  • 第二百十二段
  • 11 ありがたい話
  • 第三十九段
  • 第六十段
  • 第百二十四段
  • 第百四十四段
  • 第百九十二段
  • 12 実践的教訓
  • 第百二十七段
  • 第五十五段
  • 第百七十段
  • 第百六十四段
  • 第二百二十四段
  • おわりに
  • テキストと参考文献

製品情報

製品名 すらすら読める徒然草
著者名 著:中野 孝次
発売日 2013年11月15日
価格 定価 : 本体650円(税別)
ISBN 978-4-06-277705-6
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2004年4月に小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る