「すらすら読める土佐日記」既刊・関連作品一覧

すらすら読める土佐日記

「男もすなる日記(にき)といふものを、女もしてみむ、とて、するなり」
紀貫之が仕掛けたこの「…も…も」に、すべての秘密が隠されている。

総ルビつき原文 著者オリジナル現代語訳つき

面白うてやがて哀しきは『土佐日記』
ユーモア、ギャグ、ジョーク、くすぐり、もじり、洒落、言葉遊び……、そして亡き子を偲ぶシミジミとした情調と。リンボウ先生の読み解きで知る、目からうろこの1冊。