武士の約定 武者とゆく(六)

講談社文庫
ブシノヤクジョウムシャトユク6
  • 電子あり
武士の約定 武者とゆく(六)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

犬連れの剣客 桜井俊吾は卑怯な手合いを許さない!
文庫書下ろし時代小説好評シリーズ

桜井俊吾は金では転ばぬ。だが身すぎ世すぎは厄介だ。俊吾の手習い所の窮状を見透かして、毒鼠の音松親分が用心棒の口を持ちかけた。断る俊吾に、今度は腕自慢の刺客を差し向けてくる。手習い所では御家人の悪童と町人の子らとの諍いが勃発。俊吾は分け隔てなしの早朝剣術稽古を始めるが!?〈文庫書下ろし〉

目次

  • 第一章 武士の一分
  • 第二章 三日の休
  • 第三章 毒鼠の音松
  • 第四章 張り込み
  • 第五章 用心棒
  • 第六章 萩寺裏

製品情報

製品名 武士の約定 武者とゆく(六)
著者名 著:稲葉 稔
発売日 2009年03月13日
価格 定価:649円(本体590円)
ISBN 978-4-06-276292-2
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る