月夜の始末 武者とゆく(四)

講談社文庫
ツキヨノシマツムシャトユク4
  • 電子あり
月夜の始末 武者とゆく(四)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

市井の刺客・桜井俊吾に平穏な日々は許されぬ

奉行所の追捕を嘲笑うように、黒地蔵の甚五郎一味が商家を荒らす。賊に取締方の動きが筒抜けなのを察知した与力中村八郎左衛門は、市井の剣客・桜井俊吾に秘かな探索を頼んだ。相棒は謎の浪人弥次兵衛。賊に内通した裏切り役人の事情を聞いた俊吾らは、人斬り友蔵という手練れを追うが?〈文庫書下ろし〉

目次

  • 第一章 手札
  • 第二章 聞き込み
  • 第三章 奥山裏
  • 第四章 向島
  • 第五章 螢沢
  • 第六章 待ち伏せ
  • 第七章 祭のあと

製品情報

製品名 月夜の始末 武者とゆく(四)
著者名 著:稲葉 稔
発売日 2007年12月14日
価格 定価:628円(本体571円)
ISBN 978-4-06-275909-0
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る