真夏の凶刃 武者とゆく(三)

講談社文庫
マナツノキョウジンムシャトユク3
  • 電子あり
真夏の凶刃 武者とゆく(三)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

俊吾、怒りの追跡行!
友を殺めた下手人は誰か?灼熱の街道に二天一流の剣が閃く。

桜井俊吾が手習い所をひらく本所界隈で凄惨な殺しが続いた。俊吾を慕う船宿の亭主中造も闇討ちの犠牲に。姿を晦(くら)ましていた権十という暴れ者の仕業なのか。怒りに震える俊吾は、愛犬武者と利根川を下る。だが、ならず者の手によって武者の命が……!? さわやかな読み味が評判のシリーズ第3弾。〈文庫書下ろし〉

目次

  • 第一章 闇討ち
  • 第二章 謎の男
  • 第三章 行徳船
  • 第四章 茶店の女
  • 第五章 五郎蔵一家
  • 第六章 武者の牙
  • 第七章 竹屋之渡し

製品情報

製品名 真夏の凶刃 武者とゆく(三)
著者名 著:稲葉 稔
発売日 2007年08月10日
価格 定価:628円(本体571円)
ISBN 978-4-06-275805-5
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る