陽月の契り 武者とゆく(五)

講談社文庫
ヨウゲツノチギリムシャトユク5
  • 電子あり
陽月の契り 武者とゆく(五)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

かさねがさねの理不尽 許すことはできぬ!

飢饉の館林城下で新田開発を願い出た名主らに、年貢着服の発覚をおそれた代官は謀反の罪を着せた。名主らを江戸に逃した2人の藩士は、桜井俊吾に助太刀を頼んだ。だが無腰の俊吾を狙い、剣客持丸龍門が闇討ちをかける。非道なり、悪代官一味。愛犬武者とともに、怒れる俊吾が立ちあがる!<文庫書下ろし>

目次

  • 第一章 蔵の中
  • 第二章 逃亡
  • 第三章 談合
  • 第四章 陽月
  • 第五章 桶川宿
  • 第六章 川俣関所
  • 第七章 土手道

製品情報

製品名 陽月の契り 武者とゆく(五)
著者名 著:稲葉 稔
発売日 2008年07月15日
価格 定価:649円(本体590円)
ISBN 978-4-06-276091-1
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る