闇夜の義賊 武者とゆく(二)

講談社文庫
ヤミヨノギゾクムシャトユク2
  • 電子あり
闇夜の義賊 武者とゆく(二)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

惑乱した江戸の街に茶屋娘の純情が輝く

鼠小僧の再来か。曲者をあと一歩のところで逃した町奉行所は、情の深さを見込んで、手習い所をひらく桜井俊吾に助けを求めた。芽の出ない役者を愛してしまった茶屋娘の面倒を見ていた俊吾に新たな任務が。貧しい者に喜捨をする一方で、大店の奉公人を殺す盗賊の正体は。気鋭による第2弾。〈文庫書下ろし〉

目次

  • 第一章 鼠小僧
  • 第二章 切れた緒
  • 第三章 牢からの沙汰
  • 第四章 挑戦状
  • 第五章 張り込み
  • 第六章 弁明
  • 第七章 遠吠え

製品情報

製品名 闇夜の義賊 武者とゆく(二)
著者名 著:稲葉 稔
発売日 2006年12月15日
価格 定価:692円(本体629円)
ISBN 978-4-06-275579-5
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る