奪われぬもの

講談社文庫
ウバワレヌモノ
  • 電子あり
奪われぬもの
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人はなぜ戦うのだろう? 戦い抜いた果てになにを見るのだろう? マラソンの有森裕子、競馬の福永洋一、ボクシングの高橋直人……。トップに立つ者の恍惚と不安。時は容赦なく彼らの夢を、力を、プライドを奪いさる。しかし、なお<奪われぬもの>の一条の光。それこそが、ファンの眼を射る。練達の筆が冴える、傑作スポーツ・ノンフィクション6篇。

製品情報

製品名 奪われぬもの
著者名 著:後藤 正治
発売日 2002年12月13日
価格 定価 : 本体895円(税別)
ISBN 978-4-06-273624-4
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’97年1月、文藝春秋より単行本刊行されました。 甦るロード「Number」’95年11月。「Views」’96年10月。「Number」’00年10月。伝説への旅「Number」’93年6月。窪んだマウンド「中央公論」’93年1月。ラガー「「Number」’94年2月。遠いバンク・・書下ろし。リング「PHP」’95年7月臨時増刊号。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る