三国演義 第四巻

講談社文庫
サンゴクエンギダイ4カン
  • 電子あり
三国演義 第四巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦乱のなか、関羽は呉軍に捕らえられ、斬首される。悲しみもつかの間、曹操が病床に伏し、66歳の生涯を閉じる。英雄相次ぎ死す。さらに曹操の後を継いだ曹丕(そうひ)が、なんと帝位を簒奪(さんだつ)したとの報せも入る。すぐに劉備は漢の皇帝に即位、天下統一に向けて、次なる一手に計を巡らす。本当の面白さが味わえる「三国志」。


関羽、曹操、相次ぎ死す劉備の次の一手は?
箱に収められたのは関羽の首級(しるし)。劉備の悲しみは、次第に怒りへ。

戦乱のなか、関羽は呉軍に捕らえられ、斬首される。悲しみもつかの間、曹操が病床に伏し、66歳の生涯を閉じる。英雄相次ぎ死す。さらに曹操の後を継いだ曹丕(そうひ)が、なんと帝位を簒奪(さんだつ)したとの報せも入る。すぐに劉備は漢の皇帝に即位、天下統一に向けて、次なる一手に計を巡らす。本当の面白さが味わえる「三国志」。

製品情報

製品名 三国演義 第四巻
著者名 著:安能 務
発売日 2001年04月13日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-273124-9
判型 A6
ページ数 408ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 単行本は’99年2月、講談社より刊行。

オンライン書店で見る