柴錬三国志 英雄・生きるべきか死すべきか(上)

講談社文庫
シバレンサンゴクシエイユウイキルベキカシスベキカジョウ
  • 電子あり
柴錬三国志 英雄・生きるべきか死すべきか(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

蜀はいま、先帝・劉備が逝き、豪雄の関羽・張飛もいない。しかし軍師・孔明は、魏の政変を好機と、武力を誇る宿敵を叩き討つべく、若き劉禅を奉じ立ち上がった。迎えるは、大軍率いる名将・仲達(ちゅうだつ)。二人の知能の限りを尽くした、壮烈な戦いの火ぶたが切られた。中原に夢を馳せた英雄たちの栄光と挫折を、雄大なスケールで描く。<上下巻>

製品情報

製品名 柴錬三国志 英雄・生きるべきか死すべきか(上)
著者名 著:柴田 錬三郎
発売日 1996年09月12日
価格 定価 : 本体854円(税別)
ISBN 978-4-06-263388-8
判型 A6
ページ数 700ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 昭和52年集英社文庫(全三巻)として刊行されたものを二巻に編成

書店在庫を見る

オンライン書店で見る