物語日本推理小説史

モノガタリニホンスイリショウセツシ
物語日本推理小説史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

文士は探偵がお好き!
推理小説を論じない日本文学史などありえない。涙香から乱歩、清張を経て21世紀まで。登場する面々、作品は豪華絢爛。
「謎」をめぐる明晰な通史【年表つき】

<本書の内容>
吾輩は探偵である
楊牙児(ヨンゲル)は古本屋で甦る
名探偵の元祖は名奉行
「東洋のルコック」登場
誰が花園を荒らしたか
涙香調と思軒調の間
文豪たちの探偵小説
快楽亭ブラックの快楽
シャーロック・ホームズの来日
押川春浪と冒険小説の時代
呉田博士のくれたもの
ルパンとジゴマ
中興の祖、谷崎潤一郎
佐藤春夫の憂鬱
江戸のホームズ見参
乱歩登場
乱歩変身
本格って何?
「ぷろふいる」の時代
探偵小説芸術論争
3人の評論家
「推理小説」の誕生
清張の時代
昭和から平成へ

製品情報

製品名 物語日本推理小説史
著者名 著:郷原 宏
発売日 2010年11月26日
価格 定価 : 本体2,300円(税別)
ISBN 978-4-06-216621-8
判型 四六
ページ数 354ページ
初出 『小説現代』2008年9月号~2010年8月号に連載。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス