三国演義(4)

文芸(単行本)
サンゴクエンギ
三国演義(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

漢王朝遂に滅ぶ!
関羽そして曹操英雄相次ぎ死し廻る舞台

漢中王に即位した劉備のもとへ届いた訃報。更には魏王曹丕が帝位を禅譲させたという悲報。

麦城で周倉は、関羽が血にまみれた姿で、枕元に立った夢を見た。夢から醒めても身ぶるいが止まらない。
「主公の身に異変があったのではないか?」
と翌朝、周倉は心配して王甫に言った。王甫は泣き出しそうな顔をしたが返事をしない。王甫もまた同じ夢を見たのである。そこへ一隊の呉兵がかなり大きな箱を2つ抱えて投降の勧告に現われた。周倉、王甫、趙累の3人が城の上に登って様子を眺める。箱の中にあったのは、関羽と関平の首級であった。――本文より

製品情報

製品名 三国演義(4)
著者名 著:安能 務
発売日 1999年02月24日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-209033-9
判型 四六
ページ数 372ページ

書店在庫を見る