三国演義(2)

文芸(単行本)
サンゴクエンギ
三国演義(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

これぞ本物の三国演義
諸葛孔明登場……役者が出揃った。有能な軍師を欠く劉備が孔明に対してとった有名な「三顧の礼」の真の狙いは??

「……お世辞を言うわけではないが、お2人と子龍(しりゅう)は不世出の勇将である。だが天下を望むのに、勇将3名では足らず、ましてわれわれには、まともに税金を集めることのできる人材すらいない。玄徳どのが、必死に軍師を得たいと望んでいるのは、言うまでもなく正当である。」
と簡雍(かんよう)は回り回って、ついに話を落とした。関羽と張飛が、いわゆる軍師を小ばかにして、劉備が軍師を招くことに冷やかな反応を示していた非を諭(さと)そうと、簡雍は初めから考えていたのである。──本文より

製品情報

製品名 三国演義(2)
著者名 著:安能 務
発売日 1998年11月25日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-209031-5
判型 四六
ページ数 374ページ

書店在庫を見る