観音経法話(下)

文芸(単行本)
カンノンギョウホウワゲ
  • 電子あり
観音経法話(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自我を捨て柔く心を開くとき、ひとは初めて真実を見る。文明社会に病む人々に諄々と奈良・薬師寺の高田管長が語る、智慧と無我のほとけの心ーー「その姿を自在にかえ、よりあまねくより深い救済のために化現される観音さま──観音経の真髄、三十三化身・十九説法とは、無我と捨身の極みを示す。仏陀ののびやかに豊かな救いの願いがここに凝結した観音経こそ、最も身近な現代人の生の道標である。<上下巻>

製品情報

製品名 観音経法話(下)
著者名 著:高田 好胤 装丁:辻村 益朗
発売日 1984年11月02日
価格 定価:1,282円(本体1,165円)
ISBN 978-4-06-201489-2
判型 四六
ページ数 199ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る