「退き際」の研究

講談社文庫
ヒキギワノケンキュウ
  • 電子あり
「退き際」の研究
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

企業内での権力移転のドラマを実例で考察! ーー経営者の「出処進退」は、いかにあるべきか……。東京ガス・安西家の〈世襲〉、五島・東急の〈解体〉、日航・伊藤前会長の〈挫折〉など、企業内権力の移転に働く力学と隠されたドラマを、実例で考察する。ともすると、技能や職能の継承ではなく、特定ファミリー内部での政権交代が行なわれるだけに、「退き際」はいかにあるベきかを、現代にあてはめて鋭く問う。

製品情報

製品名 「退き際」の研究
著者名 著:内橋 克人 装丁:菊地 信義
発売日 1993年02月02日
価格 定価 : 本体447円(税別)
ISBN 978-4-06-185325-6
判型 A6
ページ数 278ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

書店在庫を見る

オンライン書店で見る