蓮如〔御文〕読本

講談社学術文庫
レンニョオフミトクホン
蓮如〔御文〕読本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

蓮如が認(したた)めた御文は、衰微していた本願寺を再興し、真宗繁栄の道筋を拓く切り札となった。真実の信仰とはいったいどんなものなのか。深い愛と智恵に満ち、信じる事の法悦を謳う伝道の書で、親鸞の教えと蓮如の全思想が凝集されている御文十通を、本願寺門跡、蓮如研究の第一人者が、一語一語丁寧に読み解き、真宗信心の要訣を描き示す。

目次

  • 蓮如上人の主な足跡
  • 五帖目第十通 聖人一流の章
  • 五帖目第十一通 御正忌の章
  • 五帖目第十三通 无上甚深の章
  • 五帖目第十四通 上臈下主の章
  • 五帖目第十五通 阿弥陀如来本願の章
  • 五帖目第十六通 白骨の章
  • 五帖目第十七通 一切女人の章
  • 五帖目第十八通 当流聖人の章
  • 五帖目第十九通 末代悪人の章
  • 五帖目第二十一通 経釈の明文の章

製品情報

製品名 蓮如〔御文〕読本
著者名 著:大谷 暢順
発売日 2001年03月09日
価格 定価:1,078円(本体980円)
ISBN 978-4-06-159476-0
通巻番号 1476
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 底本:’91年6月、河出書房新社刊『連如[御文]読本』を底本とした。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス