夢中問答集

講談社学術文庫
ムチュウモンドウシュウ
著:夢窓 国師 訳・その他:川瀬 一馬
  • 電子あり
夢中問答集
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天龍寺を開山し、造園の妙を各地に施した、悟達明眼の夢窓国師は、北条家、足利家、後醍醐天皇からも深く帰依され、世に7朝の帝師と仰がれた。在俗の政治家、足利尊氏の弟直義(ただよし)の、信心の基本、大乗の慈悲、坐禅と学問などの問いに答えて、欲心を捨てることの大切さと仏道の要諦を指し示す。無礙自在の禅者の声が、時空を超えて響きわたる。(講談社学術文庫)


天龍寺を開山し、造園の妙を各地に施した、悟達明眼の夢窓国師は、北条家、足利家、後醍醐天皇からも深く帰依され、世に7朝の帝師と仰がれた。在俗の政治家、足利尊氏の弟直義(ただよし)の、信心の基本、大乗の慈悲、坐禅と学問などの問いに答えて、欲心を捨てることの大切さと仏道の要諦を指し示す。無礙自在の禅者の声が、時空を超えて響きわたる。

目次

  • 凡例
  • 夢中問答集(原文、付=脚注)
  • 再跋
  • 補注
  • 現代語訳
  • 解説──夢窓国師について

製品情報

製品名 夢中問答集
著者名 著:夢窓 国師 訳・その他:川瀬 一馬
発売日 2000年08月09日
価格 定価 : 本体1,250円(税別)
ISBN 978-4-06-159441-8
通巻番号 1441
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 底本:講談社文庫『夢中門答集』(’76年刊)を底本とした。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る