華厳の思想

講談社学術文庫
ケゴンノシソウ
華厳の思想
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

  • 序 日本文化と『華厳経』
  •   1.『華厳経』の世界
  •   2.日本人の自然観のなかに定着した華厳思想
  •   3.新しい世界観としての華厳思想
  • 1 『華厳経』とは何か――『華厳経』の構成と思想
  •   1.雑華(ぞうけ)によって飾られた無限大の仏
  •   2.『華厳経』の構成
  •   3.善財童子の求道(ぐどう)
  •   4.『華厳経』の説く仏とは何か
  •   5.2つの心――浄心と妄心
  •   6.人間の心の構造――唯識と華厳
  • 2 華厳宗の成立
  •   1.華厳宗成立の思想的背景
  •   2.華厳宗の開祖・杜順(とじゅん)
  •   3.華厳教学の創始者・智儼(ちごん)
  •   4.華厳宗の大成者・法蔵
  •   5.華厳と禅との融合・澄観(ちょうかん)
  •   6.『円覚経(えんがくきょう)』の大研究者・宗密
  • 3 華厳思想の核心
  •   1.小乗と大乗
  •   2.大乗始教(しきょう)と大乗終教(じっきょう)
  •   3.大乗頓教――一念不生を仏となす
  •   4.大乗円教――華厳思想の至境
  •   5.四種(ししゅ)の真理の領域――四種法界(ほっかい)
  •   6.華厳の観法
  • 4 華厳思想の流れ
  •   1.新羅(しらぎ)の華厳
  •   2.日本の華厳

製品情報

製品名 華厳の思想
著者名 著:鎌田 茂雄
発売日 1988年05月02日
価格 定価:1,155円(本体1,050円)
ISBN 978-4-06-158827-1
通巻番号 827
判型 A6
ページ数 260ページ
シリーズ 講談社学術文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス