般若心経講話

講談社学術文庫
ハンニャシンギョウコウワ
般若心経講話
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

数多くの仏教のお経のなかで、『般若心経』ほど人々に親しまれているものはない。わずか262字のこのお経のなかに、無限の真理と哲学があふれているからである。透明な自己になりきるとき、心で読むとき、はじめて心経はその真の意味を表わしてくれるのだ。本書は、不安の時代に生き、心のよりどころを求める現代人のために、単に『般若心経』の字句の解釈に捉われることなく、そのこころを明らかにしようと試みたものである。

目次

  • 1 第1講
  •   1.心で読む
  •   2.摩訶般若――真実の知慧とは
  •   3.波羅蜜多――彼岸にわたる
  •   4.心――本来ないもの
  •   5.経――森羅万象
  •   6.読誦する
  • 2 第2講
  •   1.五次元空間と観音
  •   2.観音とは汝自身
  •   3.般若を行ずる
  •   4.五蘊皆空――時間も存在しない
  •   5.霊界の声
  • 3 第3講
  •   1.霊性界と感応するには
  •   2.霊性界と現実界
  •   3.3つの見方
  •   4.色即是空
  •   5.観音さんの投機の偈
  • 4 第4講
  •   1.夢で見る霊性界――明恵の体験
  •   2.文殊の知慧
  •   3.般若の行者――牛頭法融
  •   4.見方の否定――八不
  •   5.空婬を行ずる
  • 5 第5講
  •   1.幼時の記憶
  •   2.迷いの世界
  •   3.心の主人とは
  •   4.眼耳鼻舌身意無し
  •   5.精神を虚にするな
  •   6.霊感に生きる
  • 6 第6講
  •   1.見神とは
  •   2.老いも死もなし
  •   3.四諦もなし
  •   4.骸骨の歌
  •   5.三界万霊
  • 7 第7講
  •   1.見神の体験
  •   2.森羅万象を映す
  •   3.虫の声、鳥のさえずり
  •   4.松風朗月
  •   5.境智不二の世界
  •   6.毫も仏法無し
  •   7.杜鵑啼く
  • 8 第8講
  •   1.無碍の人
  •   2.執着する物なし
  •   3.八風吹けども動ぜず
  •   4.恐怖なし
  •   5.魔界も恐れず
  •   6.夢のおもわく
  •   7.妙声綿々
  • 9 第9講
  •   1.人は死ぬもの
  •   2.火も焼くことあたわず
  •   3.自分が分かる
  •   4.求むるなかれ
  •   5.思いつめた心とは
  •   6.真実の仏法
  • 10 第10講
  •   1.闇夜の声
  •   2.ギャテイ、ギャテイ
  •   3.魔軍を破れ
  •   4.『降魔表』とは
  •   5.妄想と空
  •   

製品情報

製品名 般若心経講話
著者名 著:鎌田 茂雄
発売日 1986年09月05日
価格 定価:990円(本体900円)
ISBN 978-4-06-158756-4
通巻番号 756
判型 A6
ページ数 254ページ
シリーズ 講談社学術文庫

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス