運動神経の科学

講談社現代新書
ウンドウシンケイノカガクダレデモアシハハヤクナル
  • 電子あり
運動神経の科学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

運動神経はだれでも鍛えられる! なぜイメージと動作はズレてしまうのか。柔軟性と運動神経の関係から既存のトレーニングの誤りまで、足が速くなるマシンを作った科学者が運動神経の本質に迫る! (講談社現代新書)


運動神経はだれでも鍛えられる! なぜイメージと動作はズレてしまうのか。柔軟性と運動神経の関係から既存のトレーニングの誤りまで、足が速くなるマシンを作った科学者が運動神経の本質に迫る!

目次

  • 第1章 「運動神経がいい」とはどういうことか
  •  1―「運動神経」を良くすることは可能か?
  •  2―意識と無意識の運動支配
  •  3―運動神経機構
  • 第2章 運動神経をどう鍛えるか
  •  1―体幹を感じる
  •  2―神経支配の「しばり」を解く
  •  3―運動の基本
  •  4―認知動作型トレーニング
  • 第3章 速く走るためには?
  •  1―なぜ短距離走で日本人選手が躍進してきたか
  •  2―スプリントトレーニングマシン
  •  3―走りの科学
  •  4―歩くことから運動神経を鍛える
  • 第4章 生きる力としての運動神経
  •  1―子どもの運動神経の実態
  •  2―失われた運動神経を取り戻す

製品情報

製品名 運動神経の科学
著者名 著:小林 寛道
発売日 2004年09月19日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-149735-1
通巻番号 1735
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る