三国志(一)

講談社文庫
サンゴクシ01
著:吉川 英治 装丁:亀倉 雄策 装画:原田 維夫
三国志(一)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

約2000年前、中国は後漢の代。政治の腐敗はその極に達し、各地に跳梁する黄巾賊と役人の専横に民衆の生活は目をおおう惨状を呈していた。この時、血気にはやる一青年劉備は、同志関羽、張飛と義盟を結び、世を救うため起ち上る。――古代中国大陸を舞台に群雄争覇の壮大なドラマがここに始まる。〈全8巻〉

製品情報

製品名 三国志(一)
著者名 著:吉川 英治 装丁:亀倉 雄策 装画:原田 維夫
発売日 1980年11月14日
価格 定価 : 本体621円(税別)
ISBN 978-4-06-131681-2
判型 A6
ページ数 441ページ
シリーズ 講談社文庫