太閤秀吉(七)

講談社文庫
タイコウヒデヨシ7
著:舟橋 聖一 デザイン:亀倉 雄策 装画:御正 伸
  • 電子あり
太閤秀吉(七)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

京畿一帯を襲った、文禄5年の大地震。加えて、指導的切支丹26人の処刑、泥沼化した朝鮮戦役への再出征などは、豊臣の終末を告げる前兆か。そんなとき、何度も命を狙われながら難を免れてきた秀吉が、病いには勝てず、醍醐の花見の宴で倒れる。側室たちの献身的な看護のうちに、政権の中枢は家康派と三成派に分れ、次期政権を巡ってにわかに政権奪取の暗躍を始める。<全8巻>

製品情報

製品名 太閤秀吉(七)
著者名 著:舟橋 聖一 デザイン:亀倉 雄策 装画:御正 伸
発売日 1979年09月19日
価格 定価:418円(本体380円)
ISBN 978-4-06-131567-9
判型 A6
ページ数 367ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る