太閤秀吉(四)

講談社文庫
タイコウヒデヨシ4
著:舟橋 聖一 装丁:亀倉 雄策 装画:御正 伸
  • 電子あり
太閤秀吉(四)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

九州・島津の降伏、中国・毛利の懐柔で、西の不安は、一掃した。残るは、関東の北条のみ。豊臣秀吉は、大軍による持久戦でこれを滅亡、全国制覇を達成する。一方、秀吉の愛を独占していたお茶々は、鶴松を生んで後宮での勢力を拡大するが、小田原陣に参戦した茶博士・千利休の娘ぎんの存在に気をもむ。そして、利休切腹の真相は……。<全8巻>

製品情報

製品名 太閤秀吉(四)
著者名 著:舟橋 聖一 装丁:亀倉 雄策 装画:御正 伸
発売日 1979年06月21日
価格 定価:462円(本体420円)
ISBN 978-4-06-131564-8
判型 A6
ページ数 388ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る