三国志英雄ここにあり(上)

講談社文庫
サンゴクシエイユウココニアリジョウ
  • 電子あり
三国志英雄ここにあり(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

後漢・霊帝の皇基衰えて天下は乱れ、劉備玄徳は、関羽、張飛と義を結んで、黄巾賊討滅に起き上がった。都の洛陽で大将軍何進の後を襲うは、曹操か、袁紹か? 河南では大軍を擁する菫卓が、はるか洛陽の空を望んでいた。治乱興亡――国造りの戦国絵巻を雄大なスケールで描く、興趣横溢の長編小説。吉川英治文学賞受賞作品。<全3巻>

製品情報

製品名 三国志英雄ここにあり(上)
著者名 著:柴田 錬三郎 装画:福田 隆義
発売日 1975年04月25日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-131279-1
判型 A6
ページ数 574ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る