黒髪の生命 浪人市場シリーズ6

講談社文庫
クロカミノイノチ
  • 電子あり
黒髪の生命 浪人市場シリーズ6
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

水野越前守忠邦の失脚後、奇怪な婦女誘拐事件が相次ぐ。その探索を命ぜられた南の隠密廻り与力・瀬戸平五郎から助力を乞われた、大川忠介とその一党とはだか長屋の浪人組が、あやしげな「極楽寺まいり」をさぐってゆくと、何十軒という旗本屋敷に賭場をもち公儀も手を焼く怪物黒子の弥七と若年寄・馬場下総守に取り入って、御先手組頭から加役(火付盗賊改)にあげられた石村主水の名が浮かび、はだか長屋の一党は危地に立たされる……。「極楽寺まいり」の魔手が忘れえぬお八重さまの身辺に近づくに及んで、大江戸八百八町の夜を孕んで颯爽と大川忠介の破邪顕正の剣が舞う。<全8巻>

製品情報

製品名 黒髪の生命 浪人市場シリーズ6
著者名 著:山手 樹一郎
発売日 1967年09月24日
価格 定価:616円(本体560円)
ISBN 978-4-06-111352-7
判型 新書
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る