花散る里 浪人市場シリーズ4

ハナチルサトロウニンイチバシリーズ4
  • 電子のみ
花散る里 浪人市場シリーズ4
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

山城国淀藩松平家の当主・貞之が、先君の後室・お八重様に執心しているのを利用して、藩の実権を握ろうとたくらむ、側用人・北上主馬の陰謀の手をのがれた、お美也の命がけの依頼で、大川忠介は、お八重様救出にのりだす。お美也は兇刀にたおれ、はだか長屋の一党は忠介の統率のもと、淀藩の追手と町方を向うにまわして活躍するが……。素浪人・忠介への緋鯉の恋ならぬお八重様の思慕と優雅な愛欲絵巻のかげで、利根一平の恋女房となったお妻は、好色大名の魔手からのがれようとして、ついに貞之を絞殺してしまう。淀藩十万石の浮沈をめぐって、正義の士・大川忠介の獅子奮迅の活躍は?  <全8巻>

製品情報

製品名 花散る里 浪人市場シリーズ4
著者名 著:山手 樹一郎

オンライン書店で見る