うわさとデマ 口コミの科学

ウワサトデマクチコミノカガク
うわさとデマ 口コミの科学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間に見えるのはせいぜい一部であって全体ではない。
噂――世界を共同で理解する手段――は、一部しか見られない人間の限界に、
集団で立ち向かう方法だ。(中略)
噂を信じたり広めたりする行為は、人間であることの中心を成す、
基本的で重要な部分を映し出しているのに他ならない。   (本文より)

★噂には三種類ある ★自然災害はデマの温床 
★噂の流布量=話題の重要さ×状況の曖昧さ
★噂を構成する4つのポイント ★噂を通して絆が深まる
★人はなぜ「確認」を避けるのか ★有害な噂から身を守る方法・・・・・・ほか
海外の面白い噂、ゴシップ、都市伝説もたっぷり収録!

製品情報

製品名 うわさとデマ 口コミの科学
著者名 著:ニコラス・ディフォンツォ 訳:江口 泰子
発売日 2011年06月24日
価格 定価 : 本体2,400円(税別)
ISBN 978-4-06-215188-7
判型 四六
ページ数 322ページ