新庄のコトバ

シンジョウノコトバ
新庄のコトバ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新庄剛志の生き方を学ぶことで明日への希望が見えてくる(かもしれない)

「野球は人生の暇つぶし、なんで」
「白い球をね、強く叩きたいと思います」
「記録はイチローくんに任せて、記憶は僕に任せて」
「交通事故に9回あったんです」

新庄剛志は、常に「野球を超える」と念じながら野球を続けてきたのである。その分野の先人を見て、先人の域を超えるのではない。個人として野球そのものを超える。新庄の「実現しなかった夢」こそが、その記録としては平凡だが、比類など絶対にできない人生を物語っている。新庄剛志はボロ負けして栄光をつかんだ。野球がなくても新庄剛志。心配ご無用。――<本文より>

製品情報

製品名 新庄のコトバ
著者名 著:中田 潤
発売日 2006年09月15日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-213567-2
判型 四六変型
ページ数 228ページ