三国志(三)

サンゴクシ3
  • 電子あり
三国志(三)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

黄巾賊の乱より10年、天下の形勢は大いに変っていた。献帝はあってなきものの如く、群雄のうちにあっては、曹操が抜きんでた存在となっていた。劉備玄徳は、関羽、張飛を擁するものの一進一退、小沛の城を守るのみ。打倒曹操!その声は諸侯の間に満ち、国舅(こっきゅう)董承を中心に馬騰、玄徳など7人の謀議はつづく。誰が猫の首に鈴をつけるのか。――選ばれたのは、当代一の名医吉平。

製品情報

製品名 三国志(三)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年03月24日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-196535-5
判型 A6
ページ数 478ページ

オンライン書店で見る