江戸三国志(三)

エドサンゴクシ
  • 電子あり
江戸三国志(三)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

将軍家拝領の鬼女面は、高麗村の怪童次郎によって、江戸表の尾州家へ届けられた。残る夜光珠の短剣の行方をめぐって、徳川万太郎、日本左衛門、奥秩父切支丹谷の住人たちの死闘がつづき、狛家の千蛾老人は日本左衛門の邪刀に什れる。ピオの血筋を引くお蝶の数奇な運命、金吾と日本左衛門の江戸城での最後の対決……奇想天外な展開をつづけた一大伝奇ロマンも、ここに大団円!

製品情報

製品名 江戸三国志(三)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1990年04月03日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-196507-2
判型 A6
ページ数 420ページ

オンライン書店で見る