だれにでも描ける ルドゥーテの薔薇 カラー版 失敗しない大人のぬり絵

ダレニデモエガケルルドゥーテノバラカラーバンシッパイシナイオトナノヌリエ
編:講談社
だれにでも描ける ルドゥーテの薔薇 カラー版 失敗しない大人のぬり絵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 塗り絵本は脳トレの一環として大ヒットしました。また、読売新聞がコンテストをするなど、一種の趣味としても定着しています。それら塗り絵のなかでも人気なのが、ルドゥーテのバラの絵です。
 ルドゥーテの描くバラは、植物の描写に忠実でありながら、ほかのボタニカルアートよりも繊細で、色使いが抜群に上手く、しかも構図の完成度がずば抜けています。植物画とはいえ、もはやアートになっており、ルドゥーテが「花のラファエロ」「花のレンブラント」といわれる所以です。
 しかし、従来の塗り絵は、輪郭線で塗る部分を指示しているので、ルドゥーテに限らず、名画や雰囲気のある絵画などの塗り絵では、輪郭線がせっかくの絵の雰囲気を邪魔してしまいます。
 そこで、いままでのモノクロ輪郭線ではなく、カラーの塗り絵にすることで、輪郭線のないきれいな塗り絵が描けます。
 また、カラーなので、だれにでもどこにどの色を塗ったらよいのかが分かり、対向ページには元絵を掲載するので、はじめてでも失敗しない塗り絵になります。

目次

  • ルドゥーテの人気のバラの絵14作品とその塗り絵
  • 1.ロサ・ガリカ・アウレリアネンシス
  • 2.ロサ・ケンティフォリア・フォリアケア
  • 3.ロサ・インディカ
  • 4.ロサ・エグランテリア
  • 5.ロサ・ガリカ
  • 6.ロサ・ガリカ・ヴェルシコロル
  • 7.ロサ・ルテアとロサ・インディカ
  • 8.ロサ・カムチャティカ
  • 9.ロサ・ケンティフォリア
  • 10.ロサ・プミラ
  • 11.黄木香バラ
  • 12.ロサ・ノワゼッティアーナ
  • 13.バラ アネモネ クレマチス
  • 14.バラのリース
  • 作品がきれいに仕上がる 本書の特徴と上手なぬり方
  • ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテとは
  • 作品解説と塗り絵のアドバイス

製品情報

製品名 だれにでも描ける ルドゥーテの薔薇 カラー版 失敗しない大人のぬり絵
著者名 編:講談社
発売日 2015年03月12日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-219410-5
判型 B5変型
ページ数 40ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV